カテゴリ:妊娠・出産( 6 )

 

液体ミルク

b0245520_571146.jpg


病院専用の液体ミルク。

とっても便利です。

常温保存O.K。
使い捨て乳首を取り付けて飲ませます。


これは、病院専用ですが、
ヨーロッパでは、粉ミルクの他、
「乳児用液体ミルク」というものがあり、
東日本震災の際、支援物資として被災地に送られたそうです。

「赤ちゃんは冷たいミルクを飲まない。」
と思い込んでいたけど、そうでも無いようです。

スーパーでは見つけられないので、薬局で売ってるのでしょうか。
生後六ヶ月までの粉ミルクも薬局でしか買えないので。。。

近々チェックしてみます。
[PR]

by tomogw | 2013-11-28 04:44 | 妊娠・出産 | Comments(0)  

4泊5日の入院生活

<出産当日>

出産が14:00だったので、
21:00まではベッドから出ず、歩かないように、との指示。
初めて歩く時は、ナースコールを押して、歩行に問題ないか、チェックしてもらう。

夜21:30頃、夜勤担当のナースが挨拶に来る。
赤ちゃんがうんちをしていたので、お湯でお尻を洗ってくれる。
おむつ替える事、すっかり忘れてた。。。
母子同室は初めてだったので、初日からうんちをすること、
夜中の赤ちゃんの様子など、知らない事が多すぎる。。。
ナースコールを押すといつでも来てくれるが、来るまでに5分以上待つ事もある。
でも、皆さん嫌な顔せず、優しく接してくれる。


<二日目>

8:00  朝食
9:00  シャワー(私) や赤ちゃんの体重測定。
10:00 お部屋の掃除や小児科の診察。
12:00  昼食
14:00  産婦人科の診察。

15:00  写真撮影。近所の写真館が撮影してくれる。
20枚ぐらい撮影。
退院時に写真館に立り、欲しい写真を注文。買わなくても良い。
一枚購入すると、もう一枚無料。

18:00 夕食

テレビはあるが、フランス語なので一度も観ず。
半沢直樹の続編、ロスジェネを読んだり、i pad で空いた時間を過ごす。
(ロスジェネ面白かった! )

<4日目>

耳の検査。

退院する5日目には、黄疸検査。
問題なければ退院。



入院中の食事は、、、
出産当日の夕飯。 ↓

b0245520_4525619.jpg

パンとサラダ(ツナとなぜか桃の缶詰が添えられてます。。。)

夜は基本的に、サラダとパン、コーヒーです。
b0245520_5105818.jpg




朝はパンとヨーグルト(or フロマージュ・フレ)、ジュース、コーヒーのみ。
毎日一緒。(ジュースだけは、リンゴとオレンジの日替わり。)

b0245520_511963.jpg




お昼だけは温かいものが出ます。

b0245520_55268.jpg


b0245520_565970.jpg

↑お米ではなく、Ebly という麦。


これで母乳に良い食事かは疑問だけど、
パンとチーズだけは美味しかった。
[PR]

by tomogw | 2013-11-19 05:20 | 妊娠・出産 | Comments(0)  

出産記録

11月4日、

朝5:00、破水。
ポタポタと少量の破水の為、暫く様子を見る。
段々、血液が混じったものとなり、
8:30 子供達を学校に送った後、病院へ向かう。

9:30、病院到着。
少し渋滞していたが、陣痛はまだ来てない。
初めて病院の産科に行くため、受付で場所を確認。(妊婦検診は別の場所。)
駐車場から産科の3Fまでは、結構な距離。
陣痛がまだ来てなくて良かった。

産科に到着し、「破水しました。」とナース伝えると、すぐ破水検査。

やはり破水してたので、そのまま入院。
心音と陣痛をモニタリングする装置をお腹に付け、
陣痛促進剤を点滴。

何もする事がないので、本を読んだり、
軽く食事を取る。

12:00前後、まだ微弱陣痛。
陣痛が進むよう、ベッドから起きてフロアを歩くように、との指示。
そして促進剤の量を増やされる。

13:00、子宮口5〜6cm、やや強い陣痛が来始めたので、麻酔科の先生を呼ぶ。

腰に太〜い注射を打たれる。(夫、談)
最初だけチクッと痛い。

陣痛の痛みが全く無くなる。
(自分の手で足を触ってみたら、感覚はあった。)

朝早かったので、眠くなり、少し仮眠をとる。

13:40 産科の先生、ホームドクター、助産婦が部屋に集まる。
子宮口チェック。

「産みましょう!」 とドクター。

「え〜、本当! もう!! 」 ??


産科の先生、助産婦さんがお産の準備中、
私は、ホームドクターから呼吸の仕方を教わる。
5年半前の出産は自然分娩だったし、呼吸法は覚えていない。。。


お腹の張りに合わせていきむ。
(助産婦さん、ホームドクターがいきむタイミングを教えてくれる。)


全く痛みが無い中、
感覚が無い中、

14:02、産まれました。

本当に、リラックスした状態で出産する事が出来ました!!

赤ちゃんの頭が出た時、ホームドクターが
鏡で見てみる? って聞いてきたけど、
それはお断りしました。


赤ちゃんは産湯も使わず、拭いてもらうだけ。
拭いてもらう前に、産まれたままの状態で暫くカンガルーケア。
赤ちゃんの皮膚には、血液や羊水などが付着していたけど、
とっても愛おしく感じました。

先生は、胎盤も見せてくれましたよ。


そして、

初日から夜間も母子同室。初めての経験。??


日本のお産とは違うことばかりだったけど、
ベルギー式お産もなかなか良かったですよ!


病院の食事はイマイチでしたが、、、、次に続く。
[PR]

by tomogw | 2013-11-18 00:06 | 妊娠・出産 | Comments(0)  

産まれました。

本日 14:02、
3,605gの男の子が産まれました!!


b0245520_19544071.jpg



産まれるとすぐ、へその緒がついた状態でカンガルーケア。

赤ちゃんには帽子を被せます。(病院で用意してくれます。)

そして、お父さんが 「へその緒」をCUT。(結構固いらしい・・・。)


出産の詳細はまた後日書きますが、

本当に、


「無痛分娩は楽だった〜。??」
[PR]

by tomogw | 2013-11-04 20:06 | 妊娠・出産 | Comments(0)  

妊娠初期から後期まで

妊娠発覚後、

・ホームドクターのところで、妊娠検査を受ける。
・妊娠12週、ホームドクターにエコー専門医を紹介してもらい、一回目のエコー検査。

・20週頃、二回目のエコー検査。(性別検査、脳、心臓、鼻、など細かくチェック。)

・22週、ホームドクターに、産科の先生を紹介してもらい、内診・エコー検査。

・28週、血液検査。LABOという専門機関にて。
 (検査に2時間ほどかかる。2時間の間に、血液検査は3回。)
        ↓

9:00、LABOに到着後すぐ、1回目の血液検査。
その後、甘いオレンジ色のシロップを飲まされ、1時間ほど病院で待機。
10:00、2回目の検査。更に1時間待機後、
11:00、3回目の検査。

検査結果は、ホームドクターのところに郵送されます。


・出産する病院の予約。

・32週、最後(3回目)のエコー検査。(胎児の体重や、胎盤などの検査)




上記以外に、
妊娠中、月1回ホームドクターのところで血液検査、体重・血圧測定など受ける。



先週、32週で、胎児の大きさが2200gありました・・・。

来月(36週)、産科の先生と相談して下さい、との事。

これ以上、胎児の体重の増え方が急な場合、40週待たずに産む可能性あり!? 
[PR]

by tomogw | 2013-09-19 19:36 | 妊娠・出産 | Comments(0)  

体調回復してきました。

つわり、落ち着いてきました。
ご飯も食べれるようになり、普通に生活出来るようになりましたが、
まだまだ疲れやすく、すぐソファーに横になる生活は続いております。

そんな中、フランス語レッスン再開しました。
二ヶ月も休んでいたので、全くついていけません・・・。

さて、
妊娠中は、月1回ホームドクターのところで血液検査。
エコーは、妊娠初期・中期・後期と3回のみ。
こちらはエコー専門医がいるので、長い時間をかけて
じっくり診察してくれます。


b0245520_19134568.jpg

妊娠してから断乳まで飲み続けるビタミン剤と
尿検査。(二つとも薬局で購入。)
尿検査は自宅で毎週日曜日に行うように、と
ホームドクターからの指示。
この中にリトマス試験紙のようなものが50枚入ってます。
この容器に記載されている色と、
検査後の試験紙の色を照らし合わせて自分でチェックするそうです。


ちゃんと出来るかな・・・。??
[PR]

by tomogw | 2013-05-17 18:47 | 妊娠・出産 | Comments(0)